2022年6月1日(水)、第20回目のCENT Pitchが開催されました。

【開催概要】
『CENT Pitch』は、中部圏におけるオープンイノベーションの中心地となることを目指し、中部に拠点を置く・または中部に進出したいシード〜アーリーのスタートアップ企業が登壇するピッチイベントです。イベントを通して企業の皆様のニーズとのマッチングを図り、中部地区のスタートアップエコシステム醸成・経済活性化を目指しています。

中部圏におけるイノベーションのハブである『ナゴヤイノベーターズガレージ』と、内閣府の定めるJ-STARTUP / J-STARTUP CENTRAL にも選定されるような有望なスタートアップを数多く排出する『名古屋大学オープンイノベーション拠点(OICX)』の共催で毎月開催されるピッチイベントです。

本イベントは、中部圏に拠点を置く多くの企業の皆様によって支えられています。これからも、新たなテクノロジーやアイデアを発掘し、育てていくためのプラットフォームとして活動して参ります。新しいビジネスアイデアが次々と生まれる場に、ぜひご参加ください。

◇登壇企業

futatema
持病を持つ人が、信頼して通い続けることができる医療機関とのマッチングするためのサービスを開発しています。

イビデン物産株式会社
タンパク質摂取量減少による弊害を改善するため、「良質タンパク質」を食べるフリーズドライスープを開発しています。

SODATTE
芸大生や若手作家のアート作品を活用したグッズ販売を通して、ファンがアーティストを育てるプラットフォームを開発しています。

【Peatix URL】

https://centpitch-20220601.peatix.com

質疑応答コメント

SODATTE

すごくいいですね。名古屋の街の地下鉄全部アートにしてもらいたい。定額払えば絵が使い放題でというのも面白い。著作権フリーで使えるようなことになるといいビジネスになると思う。

コメンテーター藤田様

→定額利用は考えたことがなかった。名古屋、東京など芸大が強いところを中心に検討したい。

非常に魅力的で地域を活性化するというところが共感できた。アートをいろいろなところで活用するというのが根本だと思うが、著作権とかの兼ね合いは。

コメンテーター佐藤様

→賛同したもらった人にやってもらうということにしている。NFTのこともピッチで言われるのでそこも考えていきたい。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP