2021年9月1日(水)、第11回目のCENT Pitchが開催されました。

【開催概要】
『CENT Pitch』は、中部圏におけるオープンイノベーションの中心地となることを目指し、中部に拠点を置く・または中部に進出したいシード〜アーリーのスタートアップ企業が登壇するピッチイベントです。イベントを通して企業の皆様のニーズとのマッチングを図り、中部地区のスタートアップエコシステム醸成・経済活性化を目指しています。

中部圏におけるイノベーションのハブである『ナゴヤイノベーターズガレージ』と、内閣府の定めるJ-STARTUP / J-STARTUP CENTRAL にも選定されるような有望なスタートアップを数多く排出する『名古屋大学オープンイノベーション拠点(OICX)』の共催で毎月開催されるピッチイベントです。

本イベントは、中部圏に拠点を置く多くの企業の皆様によって支えられています。これからも、新たなテクノロジーやアイデアを発掘し、育てていくためのプラットフォームとして活動して参ります。新しいビジネスアイデアが次々と生まれる場に、ぜひご参加ください。

◇登壇企業
株式会社アダコテック
アダコテックは、製造業に向けた異常検知のAIソフトウェアをご提供します。モノづくりの現場では、検査・検品や、生産設備のモニタリングなど、品質保証に関わる様々なプロセスが人間の五感によって行われています。これまでは匠の技に支えられてきましたが、近年では技能伝承や人手不足が大きな課題になっています。このような課題を解決すべく、アダコテックは産業技術総合研究所の特許技術を用いて、独自のAIを開発しました。検査・検品のプロセスを自動化することで、モノづくりの進化と革新を支えることをミッションにしています。

青山大岳
既存のレーザー保護めがねは特定の波長にしか対応できません。この課題を解決するため、様々な波長のレーザー光に対応し、視界の色彩が変化しないレーザー保護めがねを開発しています。レーザーによる事故防止と使用者の視野確保が可能になります。

株式会社ミライ菜園
私たちは「もっと、自然と寄り添う」をビジョンに掲げ、農・食の領域で新たなサービスを生み出すスタートアップです。本拠を置く愛知県は、大都市の名古屋市を擁する一方、農業生産全国トップクラスの農業県でもあります。都市と農業地帯がせめぎあうこの地で、アイデアとテクノロジーを駆使して、食の新しいありかた、持続可能なライフスタイルを実現するサービスを提供していきます。

【Peatix URL】
https://centpitch-20210901.peatix.com/

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP