2021年2月3日(水)、第4回目のCENT Pitchが開催されました。

【開催概要】
『CENT Pitch』は、中部圏におけるオープンイノベーションの中心地となることを目指し、中部に拠点を置く・または中部に進出したいシード〜アーリーのスタートアップ企業が登壇するピッチイベントです。イベントを通して企業の皆様のニーズとのマッチングを図り、中部地区のスタートアップエコシステム醸成・経済活性化を目指しています。

中部圏におけるイノベーションのハブである『ナゴヤイノベーターズガレージ』と、内閣府の定めるJ-STARTUP / J-STARTUP CENTRAL にも選定されるような有望なスタートアップを数多く排出する『名古屋大学オープンイノベーション拠点(OICX)』の共催で毎月開催されるピッチイベントです。

本イベントは、中部圏に拠点を置く多くの企業の皆様によって支えられています。これからも、新たなテクノロジーやアイデアを発掘し、育てていくためのプラットフォームとして活動して参ります。新しいビジネスアイデアが次々と生まれる場に、ぜひご参加ください。

◇登壇企業
株式会社ヒューロビント
近年、大学ロボット研究ではAI,IoT,Robot,3DVR/ARなどの先端普及技術を用いて、多くのニーズ型研究が行われています。その中でも実用化可能性の高い研究成果を技術移転し、製品化の実現を目指しています。

株式会社LOZI
サピライチェーンを分断することなくモノの動きを可視化する「SmartBarcode®」と、ブロックチェーンベースの食品トレーサビリティシステム「OrganicSmart」で、製造、物流、リテイル、新たな顧客体験までをワンストップでソリューションします。

株式会社U-MAP
スマートフォンやPC、電気自動車、データセンタ、5Gなどあらゆる業界が、電子機器の発熱に悩まされています。こうした世界規模の「電子機器の熱問題」を新材料で解決しようと取り組む大学発ベンチャーです。

【Peatix URL】
http://ptix.at/Lk8KQC

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP